手作りの化粧水や保湿クリームの使い心地は

私はずっと前に、手作りの化粧水や保湿クリームを作って使っていたことがあります。私が作って使っていた手作りの化粧水や保湿クリームは、自然のものだけで作ったものだったので、肌に優しい使い心地で良かったです。

私が作って使っていた手作りの化粧水は、精製水にグリセリンや尿素やヒアルロン酸の原液やラベンダーやゼラニウムなどのエッセンシャルオイルを入れて作っていました。精製水にグリセリンを入れた化粧水は、保湿力が出てしっとりとした付け心地の化粧水になりました。

精製水に尿素を入れた化粧水は、ベト付いた感じがしないけど保湿力がある付けやすい化粧水になりました。ヒアルロン酸の原液を入れた化粧水は、保湿力が出てしっとりとした付け心地の化粧水になりました。

手作り化粧水に、ラベンダーやゼラニウムなどのエッセンシャルオイルを入れて作ると、フローラルでとても良い香りの化粧水になりました。ラベンダーには抗菌作用があるので、ニキビが出来た時にラベンダーのエッセンシャルオイルが入っている手作り化粧水を使うと良いと思います。

それからゼラニウムには女性ホルモンを高める作用があるので、女性ホルモンを高めて女性らしい気持ちになりたい時には、ゼラニウムのエッセンシャルオイルが入っている手作り化粧水を使うと良いと思います。

それから私が作って使っていた保湿クリームは、蜜蝋と太白胡麻油を加熱して混ぜ合わせたものです。とてもシンプルな成分なのですが、この保湿クリームはとても保湿力があるので肌が乾燥しなくなります。この保湿クリームは、リップクリームやハンドクリームとしても使うことが出来る万能タイプのクリームなんです。この保湿クリームを肌に付けると、少し肌全体に膜が張ったような感じになってしまいますが、保湿力が高いので乾燥肌には良いです。

手作り化粧水も保湿クリームも、どちらも簡単に作ることが出来ますし、費用もそんなに掛からないのでおすすめです。