スキンケアのポイント

スキンケアという言葉は、誰でも知っている言葉ですがスキンケアを何をしているかと聞かれると自分のやり方が正しいのか迷ってしまう人もいるかもしれません。

スキンケアとは、基本の手順を理解して自分の肌に合わせて自分の肌に合った化粧品でお手入れをする事です。

朝と夜では、スキンケアの方法は違いますが、朝はまず洗顔をして化粧水と美容液、乳液やクリームを付けて日焼け止めを付けます。

ただし、化粧品のメーカーでスキンケアの順番は異なりますから自分が利用する化粧品の説明をきちんと読んで利用する事が大切です。

私も、化粧品のメーカーを変えた時にスキンケアの順番が違う事を初めて知りました。

夜のスキンケアは、メイクを綺麗に落としてからスキンケアをしなければいけないので、朝のスキンケアにクレンジングが加わり、しっかりとメイクを落としてからスキンケアをします。

とくに日焼け止めは、落ちにくいのでしっかりと落としてからスキンケアをしないと肌にダメージを与えてしまいます。

朝と夜のスキンケアでやはり化粧品のメーカーで、違いがあり夜だけに使用する物などもありますから自分の使っている化粧品をよく確認する事が大切です。

スキンケアで大切なのは、洗顔で洗顔と言うとただ顔を洗うだけというイメージがありますが、しっかりと洗顔料を泡立ててから洗顔する事が大切です。

洗顔料を洗い流す時も、冷たい水ではなくぬるま湯で流す事で肌のダメージを防いでくれます。

よく自分では洗顔後に洗い流したつもりでも髪の毛の生え際に洗顔料が残っている事もありますから十分に洗い流す事が大切です。

その後のスキンケアの化粧水や美容液、乳液、クリームなどは化粧品メーカーにより使い方が違いますのでよく読んで使う事がその化粧品の効果を最大限に引き出す事が出来ます。

また化粧品を使う量などは、自分の肌質に合わせて使った方が効果的です。

スキンケアは自分の肌質に合わせて行う事が大切なので、自分の肌質を理解したうえで行う事が大切です。